無理やり子宮まで犯され孕むまで永遠に「その匣は開かれる日を待っている」(雛瀬あや)

BJ078086_img_main
DLsite

度重なる機械性交で被験体の卵子が減少してしまったために
人工AIが卵巣に卵子を埋め込んでしまえばいいと
卵巣には卵子を、膣には精液をぶち込むお話。

口や尻はよくありますが、卵巣は珍しすぎてというか上級者向けでした
耳や鼻ならまだなんとか分かるんだけどね、快楽より恐怖が強かった。

卵巣そのものを責める恐ろしさ・・・
BJ078086_img_smp1

今回思ったのは、機械そのものが意志を持って犯すとなると
意志のない無機物に犯される機械姦と似て非なる感じで
これも機械姦なのか悩ましいですね、この話のシチュエーションは機械姦で間違いないですが
ロッ○マンのエロが機械姦と言われると違う気がするし。

【個人評価】
射精度★★★☆☆(3)
性癖属性:機械姦、触手、ふたなり、悪堕ち

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。