挿入したまま屈辱に耐えて戦う姿が美しい「バイブ式格闘術」(remora works)

RJ172574_img_main
DL.site

ディルドバイブを入れたまま戦うシチュエーションに特化した
かなりマニアックな合同作品集です。

悪の結社に連れ去られた格闘家が開放の条件にバイブいれたまま戦わされるとかあるけど
そういうシーンが特に好きという人にうってつけの作品

膣への責めに耐えながら戦う女の子って可愛い
10

実際にこんな競技あったとして、普通に戦ったら勝てない屈強な相手に対して
快楽を刻みつけ油断して絶頂中に腹パン、潮とゲロを撒きちらしてKO!とかしたら盛り上がりそう。
ライトリョナ勢に流行りそうですね…ゴクリ。

描き手やシチュエーションが違うので抜けるかどうかシーン毎に差はありますが、
個人的にはレスリングやつだけでかなり満足出来ました。

08

見ていて意外と重要と感じたのはバイブの描写で
凹凸などがしっかり描き込まれていると責められている感が上がるということ。
表面がツルツルで棒状のものが突っ込まれているだけだと不思議と気持ちよくなさそうなんですよね。

あと見せ方としてはディルドを入れたまま責める場合、
全体形状分かるように見せた上で入れるシーンがあると格段に抜けるんですよ
どう責められているのかディルドの形からイメージされてるからと思うんですよね。
形状を見せない場合は服や下着ごしの膨らみだけ見せるほうがエロいと感じる。

この辺は機械姦にも通じる話よね、ディティールって大事だわ

【個人評価】
射精度★★★★☆(4)
性癖属性:バイブ、ライトリョナ、陵辱

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。