発電のため事務的に女性器に挿入を行う平行世界「女性器内のピストン運動による摩擦帯電を利用した発電システムの歴史」(りんご学園)

RJ060174_img_main
DLsite

女性器を使って発電するシステムが開発されて日常の中で常に犯され続ける
非日常の日常を描いたまよねーず。先生の作品

システムの一部として淡々と少女に性行為が行われ、道具のように扱われる姿を描いてます。

この作品の抜きどころを説明するのは難しいですが
女性が道具として扱われることに興奮する人なら抜けると思います。

発電機を女性器に挿入して犯すことで、電気を作り出している世界なので
女性を犯すことを目的として、作られた機械による輪姦とは違うため
機械姦ともちょっと違うんですよね。

見方を変えれば、自ら機械に身体を差し出して犯されるわけで
奉仕プレイや和姦に近いのかなぁ、無反応で犯されるマグロプレイという訳でもないですしな
確実に人を選ぶ作品ですが、自分は楽しめました。

抜けるかどうかはこのシーンがエロく感じるかどうかと思う
RJ060174_img_smp2

【個人評価】
射精度★★★★☆(4)
性癖属性:機械姦

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。